製薬会社いたばさみ管理職のブログ

   製薬業界で生きるサラリーマの日常を描きます。MRの未来を明るくしたい。

「ロジカルメモ」~想像以上の結果を出し、未来を変えるメモの取り方~を読んで実践しようと思ったこと

ロジカルメモ 想像以上の結果をだし、未来を変えるメモの取り方

 

今私たちが置かれてているビジネスシーン

f:id:kyoma0824:20210131143205j:plain

現代は昔と違い会社や上司から指示されたことだけをすれば成果が出るという時代ではなくなっています。自分で考え自ら行動することで成果が出る時代となっています。

新しいアイデアを出さないといけない場面も多いが、考える時間をうまく作れない人たちもいる。

日々の仕事に忙殺されている人や考えをうまくまとめる方法を知りたい人、アイデアを生む出せず悩んでいる人など、実際に今後「考える」という行動に本書「ロジカルメモ」はヒントになるかもしれません。

 

「ロジカルメモ」とは?

f:id:kyoma0824:20210131143249j:plain

ロジカルメモはノートの左側には「ふつうのメモ」

右側には「文章化ゾーン」にする。

左側のメモから浮かんだアイデアや思考そのとき感じた感情や思いを右側に整理して気づきを得やすくする。

 

右側メモには「ゴール」を入れることで「何を考えるか」「何をすべきか」が明確になる。

 

本書を読んで実践したいと思ったメモ術

f:id:kyoma0824:20210131143234j:plain

1人会議でアイデアを生む

会議や面談・取材後に30分程度「1人会議」を行う。

新しく得た情報を記憶が新しいうちに効率よく情報を整理できる。

 

イデアを生むための1人会議でのポイントは2つ

①「ロジカルメモ」を用いて5-10分程度でスケジュールだけ決める。

②いったんテーマから離れることだ。

 

時間を空けて「ロジカルメモ」を見たときに思いがけないアイデアが生まれることがある。意外と煮詰まってしまったときは散歩などをしているとふといいアイデアが出てくることもあるといった経験はみなさんもあるのではないだろうか。

 

3分メモ

イデアの敵は「後で考える」と本書では書いている。

「後で考える」はつまり今考えないということだ。

 

そこで、普段の生活の中で隙間時間を使って考えることをする「3分メモ」だ。

考えることを何かの待ち時間3分を使うことで生活の中で続けていくと自然と多くの時間がアイデアを生む時間に代わってくる。その時すぐにスマホのメモ機能などを使って忘れないうちにメモをしてしまうことが大事だ。

 

未来を変えるメモ

自分のニーズを見つける

どんな人も今やりたいことや夢がないという人が多いと思う。

実際に自分も明確な将来像はない。こんな時は「今、やりたいこと」を探すとよいと本書で紹介されている。ただ普段から自分は何がしたいのか?何が望みなのか?を問いかけてないと出てこない。

そんなときも「ロジカルメモ」を活用する。

左側に「やりたいこと」を書いて、右側に「やりたい理由や自分自身の価値」について

書く。そうすることで自分にとっての「やりたいことの価値」が明確になりる。実は大してやりたいと思っていなかったとわかることもあるので有効だ。自分がしたい生き方を選択するチャンスとなる。

自分を褒める1行日記

今までのメモ方法は自然とできている部分はあったがこれは人生で全くできていなかったことである。その日1日が終わるとき、短くてもいいので自分を褒める言葉を書くという方法である。うそはいけないが、自分の心を楽にする方法になるなと感じました。

特にこんな人にはよいかも

・責任感が強く自分で抱え込んでしまう人

・なにか自分には足りてないのではないかと考えてしまう自己肯定感が低い人

自分としてはこんな人にはお勧めかもしれないと思いました。

 

さいごに

f:id:kyoma0824:20210130210845j:plain

メモとは単に備忘録としてのものではなく「考える」行動に移せるという習慣やキッカケになると思いました。

本書では「距離」を置いたり「あえて働かない」といったことが書かれています。

確かにメモに縛られ仕事が前に進まない人がいたりしますが、そんな時は考えるのをやめて仕事から距離を取ることも重要かもしれません。

忙しい現代では重要な考え方だなと思います。

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!

最後にクリックしていただけたら嬉しいです♪(^_-)-☆

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

製薬会社いたばさみ管理職の日常 - にほんブログ村

過去書評・レビュー記事