製薬会社の仕事:「自分も大変だから、みんなも我慢してくれ」という上司は失格だと思うこと

f:id:kyoma0824:20210304202347j:plain

お疲れ様です。

 

いたばさみ管理職です。

 

今日は上司の在り方について考えてみました。

 

「自分も大変だから、みんなも我慢してくれ」

f:id:kyoma0824:20210304202916j:plain

たまにいます。こういう風に言う上司。納得感がないのは私だけでしょうか。

 

「今期は自分のボーナスも悪かったから我慢してくれ。」

「みんなも頑張って詰めているんだから、達成しているけどもみんなの分までやってくれ。自分もつらいんだよ」

 

これは残念な発言だと思います。

 

部下からしたら、

「あんたは高い給料もらってるんだから、ちょっとぐらい下がっても大丈夫だろ」

「高い給料もらっているんだから大変なのは当たりまえでしょ」と思いますよね。

 

以前にも書きましたが、生産性がない管理職が高い報酬を得ている理由は

色々な「判断料」としてより難しい判断を下す責任に対する報酬を得ていると考えています。

 

基本「大変」なのは織り込み済みのはずです。

 

変化しようとしない上司は失格

f:id:kyoma0824:20210304203321j:plain

上司や会社の経営者がもし「自分も大変だから、みんなも我慢してくれ」といった発言をするならば、その営業所や会社には未来はないかもしれません。

 

営業所ならメンバーや上司が入れ替われば問題ないかもしれませんが、会社となると身の振りを考えた方がいいケースがあるかもしれません。自分の実力にかけて転職することをお勧めいたします。

 

製薬会社・MRの立場からすると営業所単位の問題であれば即転職にまで発展するケースは少ないかもしれません。

 

しかし上司の立場からすると、自分たちの発言や振る舞いによって優秀な人材が見切りをつけて転職していくということは会社の損失にしかならないので発言には注意が必要だと思います。

 

上司も人間なので同情を買いたい気持ちはわかりますが、人は感情だけは理解や納得が得られないので注意が必要です。

 

上司の立場だからこそできること

f:id:kyoma0824:20210304203428j:plain

実際、管理職上司になってからは大変なことは多いです。神経もすり減らします。

しかし、「自分も大変だから、みんなも我慢してくれ」という思考は旧日本的で生産性がない思考だと思います。

 

自分が大変なら現状を変えればいいし、変える力を使うことに大変になればいい話です。

辛い思いを漏らすことは大事ですが、それを出しに同情を買う行為は逆効果です。

自分がつらいことを部下に転換にしているだけでなんの解決にもなりません。

 

目標達成や数字に関しては現実的にどうしようもないときもあります。

会社の方針や戦略が合わないときもあると思います。

 

でも「自分もここまでやってみるから、みんなも一緒にやって欲しい。」

「今の現状は大変だけども、変えられるようにこんなことやあんなことを考えているが一緒にやってみないか?」と嘘でも言いたいと思います。

 

すべてを納得してくれる人はいないかもしれないけど、

「この上司は自分で何とかしようと考えているな」とか「部下ばかり責任や行動を押し付けてこないな」と思ってくれればいいです。

 

上司は部下のモチベーションを上げることは難しいです。

簡単に給与や待遇、人事的異動など思い通りにしてあげれないケースが多いです。

 

それならば最低限、部下のやる気を削がない行動が大事だなと日々感じています。

 

上司は損した気分になるぐらいがちょうどいいと思います。

 

お金は損したくないですが、部下の気持ちには変えれないと思っています。

 

ではでは