製薬会社・MR活動のヒントになる「なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方」を読んで夫婦間で反省すべきポイント

f:id:kyoma0824:20210207111824j:plain

 

自分は長年、妻とのコミュニケーションで悩んでいることがあります。

恐らくこれは色んな夫婦の共通の話題だと思います。

 

私の夫婦喧嘩や揉め事の大半の原因が「何気ない会話」からです。

もう何年も原わかっているのに同じことを繰り返します。

一部あきらめている部分もありお互いの「会話を大切にしてない」ことが根本原因だとこの本を読んで改めて思いました。

  

なぜか好かれる人の話し方 なぜか嫌われる人の話し方 新装版

 

夫婦間で反省すべきポイント

f:id:kyoma0824:20210203131713j:plain

身内だからこそ「言わなくてもわかるでしょ」は危険!

つい長年寄り添っていると、慣れや甘えから「言わなくても察して欲しい」「気づいたらあなたがしてくれればいい」なんてことが多くあると思います。

また何回言っても変わらないことからどうせ言っても無駄だから」と切り捨てた言い方をしてしますが、これも知らぬ間に不快感を与えていると思います。

 

本書では基本的に私たちは、人に物を頼むのが苦手と定義しています。

だからできるだけ相手に悟らせるため、大変そうにわざとらしくため息をついたり、間接的に嫌みを言ってみたりする、そして相手が気づかないと、最終的には怒りが溜まり爆発と紹介されています。

よくあるシチュエーションを解説しているところが納得いく部分です。

 

相手を非難し、怒ることで相手をコントロールしようとしているだけなので、家庭の役割に不満があるときは、素直に伝えるのが一番良いと紹介されています。

 

会話することは大切

夫婦間や家族間でも言わなくてもわかるや「あ」「うん」の呼吸で理解できるしっかりと話を聞かないことがあります。しかし話を聞かないのは、返事をしないのと同じ最大級の「無視」のメッセージと受け取られます。

 

コミュニケーションとは関わりであり、会話はその手段である以上、話を聞かないというのは、関わりを持つ意志がないことの表明になります。

単に疲れているだけだったとしても、伝わるメッセージはマイナスです。

 

やってはいけないポイント

何かをしながら話を聞いたり、顔を見ないで話を聞いたりすることも避けるべきです。

本人が思っている以上に相手に不快感を与え、会話すること自体を大切にすべきであります。

 

嫌われる人の話し方のポイント

f:id:kyoma0824:20210212090255j:plain

・相手に何か言われたとき、「わかっているよ」「知っているよ」と答えてしまう

・「あなたよりよくできる」という「違い」を強調する

・「要するに」相手の話をまとめがちな人は要注意

・「ところでさ」「それよりね」と話を遮る

・「私」という言葉が一定以上の頻度で出現する

 

上下関係でのコミュニケーション

・上司が部下に「きみだって頑張れば、Aくんのようになれるよ」

  

無駄に上司に嫌われないための話し方

・上司から仕事を催促された部下が言う「わかっています」「いまやろうと思っていたんです」

 

さいごに

f:id:kyoma0824:20210203131806j:plain

本書ではその言葉に付加される「意味」について人は反応していると紹介されている。

ですので相手の話を一般化しすぎると、「あなたは特別な存在ではありません」相手と自分を比較するときも、「あなたは私より劣っている」という受け取られ方をしてしまいます。

対人関係に悩んでいる人もそうでない人も本書を読むことで、コミュニケーションの重みとことばを選ぶ重要性に触れより良いコミュニケーションに繋がると思います。

 

 

 

日本ブログ村ランキングに参加しています!

最後にクリックしていただけたら嬉しいです♪(^_-)-☆

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

製薬会社いたばさみ管理職の日常 - にほんブログ村